MENU

 調教可能な相手を探すため、上司から教えてもらった出会い系サイトに登録しました。
料金は必要なのですが、ポイントがとても安く設定されていました。
それに無料通話アプリを交換してしまえば、その後は料金を気にすることなくやりとりが可能だから、随分と気持ちが楽になりました。
複数の出会い系を同時に使うことで、出会える確率も高くなることも言われたし、またテレフォンセックスを求めているのに、会いたいと言ってくるのは援デリという風俗業者という事も教えてもらったので、それを頭に入れながらナンパをはじめて行きました。

 

 ハッピーメールで通話まで持っていく事ができた人が現れました。
非モテ・ヒラリーマンの僕にやっとチャンス到来がきたって感じでした。
相手になってくれたのが24歳の保育士さんです。
確かに保育士さんも出会いがない世界だなんて言いますからね。
きっと欲求不満なんだろうと思い、通話を楽しみました。
エッチな会話も受け入れてくれるようになり、徐々にオナ電に発展させることができました。
僕が言葉責めしたりエロい言葉を使ってあげることで、保育士さんはとても感じてくれました。
こういったことも初体験、かなり心臓バクバクさせてしまっていました。
そして待ち合わせすることになったのです。

 

 多分保育士さんより僕の方が緊張してしまっていたと思います。
セフレ作るのが初めてでしたからね。
それでも緊縛用のロープや電マなどを持参してラブホテルに入っていく事ができました。
初めての縛りは手が震えるような感じでした。
保育士さんのエッチのボディを縛り上げ拘束、そしてオマンコに電マを当てて感じ続けさせていきました。
生で見る激しい喘ぎ声に、チンコが元気いっぱいに反応です。
しかもアナル触っても大丈夫で、指突っ込んだり楽しんでしまいました。
また軽くスパンキングもやり、それにも応えてしっかり感じてくれたのです。
初めてやったSMプレイだけど、実に想像以上の興奮と快楽がありました。